パートナーズルーム|幅広く国内外にわたり迅速に対応する知的財産の力が集結の東京セントラル特許事務所。

山本 晃司

パートナー弁理士

Tokyo Central Patent Firm

ここ数年で弁理士業界を取り巻く環境が大きく変化し、出願代理権利化業務のみならず知的財産の活用、紛争処理あるいは著作権不正競争等に対しても弁理士が積極的に取り組むべき時代が訪れていることを実感しています。しかし、こうした分野で弁理士が有用性を発揮するためには、発明の誕生から権利化までの一貫関与が前提として欠かせないことも事実です。いつまでも出願書類の作成に拘りつつ、顧客のより広範な要求に応えられるように自己研鑽を積んでいきたいと思います。

山本 晃司

江上達夫

パートナー弁理士

Tokyo Central Patent Firm

 昭和の時代に特許業界に足を踏み入れ、弁理士歴約30年、事務所設立約20年、今や弁理士としての円熟期を迎えております。日本の置かれた立場や業界が変遷或いは激変する中、事務所が次世代に向けて発展できますように、そして顧客の皆々様更には日本の発展に少しでも貢献できますように、ラストスパートを頑張っていく所存です。

江上達夫

⼭下昭彦

Tokyo Central Patent Firm

弁理士の業務は個人単位で行われるものが多く、その品質も個人の能力に左右されやすいものです。したがってチェック体制が有る場合でも、チェックの仕方によっては品質にバラツキが生じてしまいます。また品質を高いレベルで均質化させるためには、個々の弁理士・ 技術者の知識および意識の向上が求められます。お客様の評価の最低点が事務所の評価であるとの認識を持ち、チームとして高い評価が受けられるように体制を整えて業務を行っていきたいと考えています。

⼭下昭彦

岸本達⼈

パートナー 弁理士

Tokyo Central Patent Firm

弁理士の根幹業務は言うまでも無く「良い明細書(=審査に強い、権利行使に強い)を書くこと」ですが、そのためには発明者及び出願人との緊密なディスカッションを通じて弁理士の視点から「痒いところに手が届く」提案を心がけて行きたいと考えております。また、刻々と変化する社会情勢をタイムリーに感知し、弁理士に期待される最新のニーズにお応えできるよう精進いたします。

岸本達⼈

⼭本典輝

パートナー弁理士

Tokyo Centra1 Patent Firm

201011月より、前任の星野の後を引き継ぎ、パートナーとなりました。手前味噌ではございますが、前任星野の下に集まった有能なスタッフと共に、まずは信用の維持、そして、さらなる信用の向上を目指して、努力してまいります。

他社が類似技術を開発しそうな箇所を予想しつつ、クレームを作るなどの努力はもちろんでございますが、発明者様の努力の結晶である発明、および、そこにこめられた想いに敬意を払い、仕事をさせていただきます。

⼭本典輝

contact

お気軽にご相談ください。

知的財産の保護・活用に係わるあらゆる業務に関してまずはメールもしくはお電話にてご相談くださいませ。

03-5524-2323

お問い合わせフォーム